Kコンタクト

宇部市・コンタクトレンズ

処方箋の必要

コンタクトレンズの普及率は年々増加し、その年齢層も幅広くなってきました。
しかし、その一方では障害やトラブルも急増し、社会問題にまでなっています。

レンズ装用による角膜の酸素不足やレンズの汚れによる弊害、誤った使用方法、また眼科での不適切な診断により障害を起こす例も目立っております。

Kコンタクトでは、安全、快適を第一に考え、専門医師の処方を元に、コンタクトレンズの購入からケアにいたるまでご相談に応じております。

  1. 眼科で検査(フィッティング検査)
    この検査では、視力、角膜、涙の状態などを入念に調べ、コンタクトレンズ装用が適性かどうかを確認します。
  2. 装用とケアのご指導
    安全で快適に使っていただくため、コンタクトレンズの正しい知識と使用方法を身につけていただきます。
  3. お試し期間
    使い捨てコンタクトレンズでは、実際にコンタクトレンズを使っていただく前に、そのレンズが目に適合するかどうかを判断するため、お試し用のレンズを装着することになります。
  4. ご購入
    コンタクトレンズ装用に問題が無ければご購入となりますが、品物によっては数日後のお渡しとなる場合もあります。
  5. 眼科での定期検査
    使用の状況や季節的な変化で目に問題が生じてないか、また病気などの検査も行います。